フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小沢がおしすすめてる『外国人参政権付与』は違憲である!!!!
小沢ぁ!法律違反すすめてんじゃねーぞ!

続きを読む »

スポンサーサイト
天皇陛下>=ローマ法王英国女王>米大統領etc>日本国首相etc
どーですか!
天皇陛下万歳!


日本の真珠湾攻撃により日米開戦
大東亜戦争は日本の自存自衛戦争であった!

真実を見よ!

三宅博先生の親友、ツッチーからのメールを転載。ここから
↓↓↓↓↓
不当処分[除名処分]に関する声明




都議会議員 土屋たかゆき
平成21年12月5日

12月5日、開催された、民主党都連常任幹事会で、私の「除名処分」が決定された。
ところが、その理由は、
①「出席要請」については理由が明示されているにもかかわらず、出席しなかった
②処分の対象にはブログを含む
③投稿テーマに「除名覚悟で」と記載されているので、処分を認識していたはずだ
④個々の言辞を審査するのではなく、全体を審査して決める
⑤手続きに関しては関連書類を送付してある

概ね以上の通り。

しかしながら、書面で、「出頭する理由」を明示してくれと要求した回答は、⑤の関
連書類を送付してあると言う回答であった。その内容は、何と、党規約、倫理委員会
規約をまるごと送付されたもので、およそ「資料」とは言えないものであった。
また、大河原委員長との電話でも、処分される構成要件を教えてくれと言う要請につ
いて、「私、そんな難しいこと分からない」と言うのが回答であった。
果たして、これが「出頭しなければならない」十分な説明と言えるであろうか。

また、処分の対象にブログを含むとあるが、ブログでは、「公約は正直に」と主張し
ているに過ぎず、そのどこに問題があるのか。正直な政策をマニフェストに掲載して
いない当事者こそ処分の対象と言えるのではないか。

更に、新聞広告などで「除名覚悟で」とあることから、除名処分することが正当であ
る一因に挙げられているが、極めて陳腐な論理である。雑誌広告は広告であり、問題
はその内容であるはずだ。内容を精査すれば、私が、マニフェストに革命的政策を意
図的に脱落させ、街頭演説でも、候補者の公約でも全く触れられていない、つまり、
国民を意図的に騙すと言ったら言い過ぎなら、国民の過誤を招来する手法であり、極
めて、姑息であることは明白になる。であるから、内容の精査には踏み込まず、概略
的な論評で「反党的」と解釈している。

これらは、自由な政策論議、民主党が真に市民の党に成長することを妨げる行為と言
える。

従って、私は、今後、裁判闘争を通じて真実を国民の前に明らかにし、国民の判断を
いただけるよう努力する。

多くの有権者が、民主党に期待したが、このような姑息で、悪辣な手法で、国民的議
論のない外国人参政権、夫婦別姓、婚外子の実子との相続の同等、など予想もしてい
なかったことだ。

裁判は裁判として、民主党があくまでマニフェストにない革命法案をすすめるとする
のなら、公開の場で、ディベートを申し込みたい。
市民が主役と言っていた政党であるのだから、是非、公開ディベートを行い、国民的
議論を行おうではないか。

※ちなみに、私は、この処分について「ふざけるなサヨク」と思ってはいますが、何
の疼痛も感じていませんので、ご安心下さい。
今後、革命法案阻止に全力を挙げ、裁判闘争にも全力を挙げ、大河原委員長を証人喚
問、菅直人都連会長を証人喚問を勝ち取って行こうと思います。
それにしても、「公約は正直に」と言ってはいけないのでしょうか。
不思議な人種です。そうは思いませんか?

↑↑↑↑↑↑
ここまで
正に売国政策に不都合なツッチーを一方的に切りました。

民主党を断固、許してはいけません。
三宅博先生も大変、心配しております。
そんな三宅博先生のメルマガ登録はここから
↓↓↓↓↓↓
http://www.m-hiroshi.com/mailmagazine/

これは裁判沙汰に進むかもしれません。

転載フリー。但し、全文でお願いします。
フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。