フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月23日 忘れられません。中越地震。
今でも時々余震があります。10月16日小千谷で震度4、長岡は3でした。
この余震は「もう新潟県では地震はないだろう」という希望的予測をものの見事に裏切って起きた
中越沖地震の発生から3ヶ月目でもありました。

地球が地球たる所以で地震を考えれば起きて当たり前!ということになるのだが…。

努々(ゆめゆめ)油断する事なかれ。今後怖いのはこれ!
   長岡平野西縁断層

http://www.pref.niigata.jp/bosai/bousai-keihatsu/dansou/nagaoka.html

http://www.jishin.go.jp/main/chousa/04oct_nagaoka/index.htm

コメント

貴P :

うちの辺りってモロに通ってるよねぇv-12

BK-1 :

いたずらに不安を煽る気はないんですが…。

我が家では生前父が「信濃川には地震帯がある、気をつけろ」と言ってたために(多分西縁断層の事を言いたかったのだと思う)以前から地震保険に入ってました。

しかし現実は全く想定外の場所の中越地震でした。その後の中越沖地震も同様です。
とどのつまり、どこで起きるかなんてわからないって事です。
西縁断層はあくまで1つの可能性でしかないワケです。

交通事故の恐怖にまざまざと晒されなくても、(常にあわや間一髪!の状態にならなくても)外に出れば交通事故に遭うという可能性を我々は否定していません。
まさか事故に遭うと思ってないけどいわゆる「車に気をつけてね。」ってヤツですが。

地震も同様に「全く無い」と考えずに、不安でおびえる必要はないが「起き得る」と考えていた方が良いのではと思います。

貴P :

災難に逢う時節には災難に逢うがよく候
死ぬる時節には死ぬがよく候
此れは是れ 災難をのがるる妙法にて候

推定1500人の死者を出した三条地震のあとに良寛が知人に宛てた手紙の一部です。
全てはその時々に身を委ねるしかない。自然体で構えていなさい。。。って感じでしょうか?

bk-1 :

なるほど!言い得て妙!

災害時のパニックは、(例えば将棋倒し等)自然体なら防げますね。

人間は物理的に同じ現象に際してであっても「心」「精神」によって違う状態をもたらすモノなんですねぇ。
でも、わかっちゃいるが
我々凡人には…。うーむ。
ということで。


コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。