フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されこの11月15日で30年になる。

私の娘は12歳なので当時のめぐみさん(13歳)に近い年齢である。

そんな娘が拉致されたのだ。30年だ。横田さん夫妻の気持ちはどれほどのものか。
当時の滋さん(45歳)は今の私と1歳違いなので自分に重ね合わせてしまう。
30年。残酷な時間だ。
「北朝鮮」テロ支援国家指定を継続を求める手紙を横田さんが米国議会の議員に送った。
また超党派の拉致議連の訪米団も同様に米政府に働きかける。
「米国の大きな力が欲しい」という事なのだが。

それも大切な一つの手立てです。しかしだ。

大体どこの国の話をしてるんだ!日本でしょ!被害者は日本国民だ!アメリカ人じゃないんだ!
自国民が拉致されてるのに米国頼み?
   日本政府なにをしてる!!
なりふり構わず「日本人を自国民を取り戻す」気構えがないのか?

ふざけやがって!笑わせやがら!なんとかしてよ!!

こんなこと言うとアレだけどあえて。
米国は自国の国益で動くに決まってる。国益と利害関係が合致するならそりゃ頼みになるけど、
合致しなければ「そんなの関係ね-」になってしまう。 
 国際間の現実はそんなもんですよ。冷たいようだけど。

16日ブッシュ大統領と会談する福田首相ははっきりと強く
「拉致問題の解決なくテロ国家解除しないように!もししたら日米関係の完全な悪化になる!」
といってもらいたい!


拉致は我国の主権侵害である。
何故日本の政治家はこの主権侵害という重大事を見過ごしてきたのか?
自民党も問題にしなかった。社会党に至っては「拉致はない」とまで言っていた。


主権侵害は国際法上「現状回復」が原則。
「拉致日本人全員の帰国」の要求。 これが「現状回復」

拉致被害者家族によると始めから被害者救出に熱意をもって取組んでいたのは安倍前首相のみだったという。
後を継いだ福田首相がどこまで熱意をもって取組んでいけるか。厳に切望する。

30年です。30年なんです!もう待てる時間はないんです。

政府は強い対北アクションを!
強行姿勢に反対するヒトたちもいます。願いの声だけで解決すると思ってるヒトもいます。
そのような方法では「あの独裁国家」には通じません。
通じるのは少なからず民主主義の形態をしている国家に対してのみです。
北は世論で動く国ではありません。圧力がはっきり必要です。


このままじぁ「気の毒ですね。かわいそうですね」のお涙頂戴で終わってしまいかねません!

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。