フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主大勝
4年前の郵政選挙の自民圧勝の時とち~っとも変わっとらんな!この国民は!


今回中国、韓国といったところは大喜びでしょうな。

私の祖国日本、どこに行く…   さよなら日本

こんにちは 忘れたころの大増税
こんにちは 移民1000万人

やっぱりマスコミの力はすごいなぁ…

出口調査から年配の方より20,30代に民主支持が多かったな。
(目先の「子供手当て」に目がくらんだかww)
子供がお菓子につられてるわけじゃあるまいし…


『明治人の姿』(小学館)を著している櫻井よしこさんが雑誌「SAPIO」の中で
次のように語っている。


戊辰戦争で佐幕派の敗北が決定的となるなか、長岡城の城代家老の妻がとった行動は、
日本人としての美しい覚悟を示すものだった。

官軍が押し寄せ、長岡城も危なくなった時、夫の留守を預かっていた妻は、家中に来客を迎えるのと同様の準備を整えさせた。
床の間に秘蔵の軸をかけ、置物も立派な物に取り替えた。そのうえで家の子郎党を落ち延びさせ、屋敷に火を放ったのである。
敗北するにしても、敵に付け入る隙を与えない。同時に焼け落ちた最高のしつらえは、敵に
対する敬意でもある。それは自分自身の価値を示す主張にほかならない。
こうして誇り高く立派に長岡藩の人々はその後、誇り高く立派に立ち直ったのだ。

長岡の誇り、これぞ真(まこと)の長岡誉

今の自民党の取るべき道は保守政党としての自らの価値観を鮮明に打ち出し、
国家観や安全保障の問題で堂々と民主党と議論を戦わせることだ。
主張すべき主張をし、やるべきことを死力をつくしてやるべきである。

そのうえで敗れるのであればたとえ今回敗れたとしても、信頼を回復し、復活への道が
開けるはずだ。
日本の将来のために、保守政党としての早期立ち直りが必要である。


それにしても我が新潟5区で先ほど田中真紀子が当選したのは甚だ遺憾!

「民主がどうだ、自民がどうだ」でなく他人の身体的特徴をネタにして笑いにしてる選挙演説
まるでガキの言う悪口!よくあんな悪口専門女に票いれるよなぁ~…??
長岡人も地に落ちたか。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。