フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学生の教科書をふと、見たらそこに『三権分立』の文字が



さて!ここで
中学生の「公民」の教科書に載っている『三権分立』のおさらい

三権分立は立法、行政、司法の三つの権力機関が暴走しないように
お互いに抑制と均衡を図るようそれぞれの機関が独立してることです。

立法は法律を創る  国会、衆議院、参議院
行政は法律を執行  内閣、総理、国務大臣
司法は法律を適用  最高裁判所、下級裁判所

と、ここまで中学生でも知ってることなんですが(知らないと高校入試で落ちるぞ)

まあ、民主主義政治の基本ですね。

と・こ・ろ・が!!

まず、立法と行政についてだけど
行政府と与党の二本立てをやめて両者を一体化し、
党と政府の一体化によりその頂点にたつ指導者が
ほぼ万能に近い権力を握れる体制を作った男がいる。

議員立法を禁じ、その機能を政府の専権事項に。
陳情はすべて一本化して党で受付け、各種政策の実行を政府に要望するという…。

ハイ、ここまで書けばこれが小沢の事だと誰でもわかりますね
ぶっちゃけ言えば法律をつくるべき国会議員に「お前ら作るな!政府で創る!」と言い
全てのお願い事(陳情)は「一旦、俺に言え!その上で俺が政府に言って作らせて
実行させるからな!」ということです。

司法については
首相が「検察と戦ってください」などと言ったり
千葉法相が「一般論として指揮権発動は在り得る」と発言
一般論ということわりは逃げ道だと思う。
少なくともこの発言で検察側はある種のプレッシャーを感じたはず!
つまり検察に二の足を踏ませるくらいの影響力を持ったということになります。


三権を凌駕した男、そしてそのシステムを作った男それが小沢だ。

一言で言うならこれを『独裁者』と言います。
独裁者が運営する国を『独裁国家』と言います。
北朝鮮や中国と同じです。


日本はとうとうそんな国になってしまったんですねぇ。

あ~~~恐ろしい

民主に票入れた人の心根がわからん!独裁国家が望みなのか?!

民主党に票入れた人々は『三権分立』って言葉知ってるよね?いくらなんでも。

知らなかったら中学生以下だな(笑)
そんな事でも選挙権もってるから余計始末がわるいなww

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。