フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ずこの動画をみていただきたい。すごくわかりやすいです。



これを踏まえた上で今回の日記です。
福島原発は収束する!

はっきり言おう!事態は収束する!

サヨク学者や解説者や一部マスコミがやたら危機を煽るがそれはな・い・!

大体なぁ、「400ミリシーベルトの放射線が体に影響ある!」なんていうが
アレは毎時という単位を「意図的に」いわないんだろ!


毎時ってのは1時間400ミリシーベルト浴び続けたらだぞ!
どこの世界に1時間もの間ぼーーーーーっと
福島原発の原子炉のそばに突っ立って浴び続けてるやつがいるんだ?

チェルノブイリみたいになるぅ? はぁあ??あほか!

そ・も・そ・も・福島の原子炉は既に自動停止してるの!!!!
だから
チェルノブイリのように核分裂反応はないんだ!!!

福島は停止しているが燃料棒の余熱がまだ収まらないので冷却を要するだけ!
その方法が上手くいかにいかないのでイロイロの事象が起きている。
しかし東電、消防、自衛隊などが一生懸命やってるので何れ時間の問題で冷却できる。
つまり事態は収束する!

今の点をわかりやすく説明するコピペである。 以下

おきていること

原子炉の停止後も、核燃料は石焼芋の石のように熱を蓄熱しています。その石(燃料)を冷やすために水が張られていますが、石の温度が高すぎてすぐに水が沸騰してしまい、ちょびっとずつしか温度が下がりません。

そして、熱を持った石(燃料)は、自分自身を溶かしてしまうような温度になっているのですが、冷却用の水にその熱を逃がすことで今まで溶けずにいました。ところが水がどんどん蒸発しているので、ついに石の一部が水の外にでて、自分の熱で溶けてしまいまいた。

それを聞いて、一部の人が慌てています。彼らは石(燃料)がどんどん熱くなって爆発することを心配していたからです。そういう事故と今回の件は似ていますが、大きな違いがひとつあります。「石焼芋の機械(反応)」は、もう止めてあるのです。

石焼芋の石(燃料)は、すでに持っている熱で、冷まそうと注がれた水をどんどん沸騰させていますが、新たに熱を発している状況ではないのです。だから石焼芋の機械が暴走して、爆発するようなことにはなりません。

スリーマイル島事故との類似性は否定できない状況ではある。給水回復措置を急ぐのか否か、圧力容器の強度状態とセットで検討されているのだろう。

原子炉停止済み状況での燃料棒融溶といわゆる致命的メルトダウンは違いますので。原子炉反応速度は抑制ずみ、制御棒は機能しています。

=====================================
ということです。

今回の原発の事象についてやたらチェルノブイリにかぶせたり
原発の危険性をあおるのに「何かしらの勢力」背後を感じてしょうがない!

はっきり言えば原発反対サヨクだ!

現政府は一応与党だから遠まわしに「冷静に」としか言えないんだろうがな!
はっきり!「こんな程度、気にスンナ!」といえばいいレベルなんだよ!WW

実はこの福島原発は50年前の古ーーーい設計(ゼネラルエレクトリック社製)
むしろ前代未聞のこの地震、津波でよく持ちこたえたもんだ!という代物っす。

設計古いもんですから当然廃炉にして新しい新世代の原子炉のすべきところです。
実際自民党時代に新世代の原子炉をつくる計画があったのだがねぇ。

はい、当時の野党の皆様が大反対してくれたおかげで全部ボツ!!
結局日本各地で古い原子炉の原発が存在する状態になったわけですな。
これって人災にならないか?

当時野党の皆様がその古い原始炉の冷却をめぐって苦労してるというのも
ブーメランなんでしょうかね?

WILLIAM TUCKER(WSJ寄稿評論)より
「今回、最も古い原子炉の格納容器でさえ有史以来最大の地震の衝撃に持ち堪えることができたということが証明された」

「この事故が、新世代の原子炉の開発を妨げることになれば悲劇だ。」



もう一度言う。

福島原発はいずれ収束する! サヨク学者、マスコミに危機をあおられるな!

東電、消防、自衛隊のみなさまご苦労様!

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。