フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天の怒りとは何か?
それは天災

サヨク政権のとき天災が起きる。
サヨク政権とは
皇室や神社が嫌い。 国旗国歌が嫌い。 自衛隊が嫌い。
でも特アは好き。

こんな政権政権の時、あたかも天つ神、国つ神が怒り天変地異をおこす。

これを天災という。
その際、犠牲になるのは罪もない国民だからたまったもんじゃない!

阪神大震災があった。このときの首相は村山富一で社会党員。
バリバリのサヨク政権!

日本国の首相は従来正月には伊勢神宮に参拝し国家国民の安寧を祈るのが
慣わしであったのにコイツは参拝しなかった。
ほどなく
阪神大震災が起こり、地震自体は天災だが犠牲の多くは人災のためであった。
自衛隊嫌い、米軍嫌いの思想の首相と自治体首長のため被害は拡大した!

それから幾年月再び、国旗国歌が嫌い、神社、特に靖国が大嫌い
特ア大好き、外国人から献金をうけてるクソ共で構成された内閣ができた。

またしても天変地異が起こり犠牲になったは無辜の国民である。
ちょうど国会で外国人から献金を受けたクソ首相を追及しようとした最中である。


歴史作家井沢元彦氏ガ言うのには

さかのぼって幕末の日本
外国人の入国を許し、弱体化した売国幕府。そんな幕府の折天変地異が起きた。

( * 1854年12月23日 安政地震:安政東海地震(東南海を含む)が発生し、32時間後に安政南海地震が発生した。ともにM8.4。死者は合計で5,000人以上、余震が9年間続く。)

天災は現代では自然災害という認識だが、さかのぼって江戸時代ともなれば
天災は文字通り「天のなす災い」であり「天の怒り」と当時の庶民は考えた。

この幕府に日本を統治させるわけにいかない!天が怒ってる。
討幕運動の原動力には現代人以上に当時の人間の心情が天災を通して
あったにではないだろうか。

日本救国のため管政権は一刻も早く解散を!!!

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。