フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日10月30日は『教育に関する勅語』の発布記念日であります。

この教えは、121年前の明治23年、時の天皇、
明治天皇が「教育二関スル勅語」として世に知らしめられたものです。

私は神社参拝の折や神棚に奏上の際に奉唱いたしております。


ここに書かれてる12の徳目はまさに日本人のあるべき姿!
(12の徳目→子は親に孝養をつくし~国の平和と安全に奉仕)

12の徳目の真逆を実践すると現代の日本人になるよWWWW
親孝行しない、兄弟、夫婦不仲、友達信じないで個人が大事!
学問はゆとりで自分の好きな道をどうぞ!国の一大事?
そんなの関係ないです。自由平等平和だWみたいなWwWw


『教育に関する勅語』

朕(ちん)思うに 我が皇祖皇宗 国を肇(はじむる)むること 
宏遠(こうえん)に 徳を樹(た)つること 深厚(しんこう)なり
我が臣民 克(よ)く忠(ちゅう)に克く孝(こう)に
億兆(おくちょう)心を一(いつ)にして 世世厥(よよそ)の美を済せるは

此れ我が国体の精華にして 教育の淵源(えんげん)
亦実(またじつ)に此に存す
爾(なんじ)臣民 父母に孝(こう)に 兄弟(けいてい)に友(ゆう)に
夫婦相和(あいわ)し 朋友相信(あいしん)じ 恭倹(きょうけん)己れを持し
博愛衆に及ぼし学を修め業を習い

以て知能を啓発し徳器(とっき)を成就し
進んで公益を広め世務(せいむ)を開き
常に国憲(こっけん)を重んじ国法に遵い
一旦緩急(かんきゅう)あれば義勇公(ぎゆうこう)に奉じ
以て天壌無窮(てんじょうむきゅう)の皇運を扶翼(ふよく)すべし

是の如きは 独り朕が忠良の臣民
たるのみならず 又以て
爾祖先の遺風(いふう)を顕彰するに足らん
斯(こ)の道は 実に我が皇祖皇宗の遺訓にして
子孫臣民の倶(とも)に遵守すべき所

之を古今に通じて謬(あやま)らず
之を中外に施(ほどこ)して悖(もと)らず
朕爾臣民と倶(とも)に 拳拳服膺(けんけんふくよう)して
咸(みな)其徳(そのとく)を一(いつ)にせんことを庶幾(こいねが)う

明治23年10月30日
御名 御璽

<意味>

私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の
実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。


そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を
合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果を
あげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の
賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、
道義立国の達成にあると信じます。 


国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は
互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、
友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、
全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、
知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、
また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の
場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。


そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めである
ばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し
残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。


このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、
私達子孫の守らなければならないところであると共に、
この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本
ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、
私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、
立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。