フリーエリア
プロフィール

BK-1

Author:BK-1
趣味日常の事から時事報道等手広く、感じた事思った事を「お決まりのフレーズ」を交えて書かせてもらってます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久間元防衛大臣の発言について「しょうがない」の部分が一人歩きしてないか?
マスコミの報道かたよってない?
久間氏が「原爆投下をしょうがない」と言ったのは原爆投下そのものの容認でなく
原爆投下→ロシアに対する牽制(ロシアが日本本土に参戦しない内に日本を早めに降伏させる)→日本がドイツの様に分断されずアメリカ統治で現在にいたるになれた。

と言う事で結果として戦後の国際情勢から現在を考えると(今日本がこうしている状況みて)
北海道はロシアじゃないでしょ。日本のままで済んだでしょ。
こういう流れにおいて「しょうがない」っていったんでしょう。

これは氏の発言をカットせず全部見れば明らかで。

ま~たマスコミの偏り報道で前後カット原爆しょうがないを強調してるだけじゃん!

変だよねこの国のマスコミは。与党の事がよほど気に食わないらしい。
ある局なんて「久間氏は爆心地から33キロ離れたところに住んでたからこんな事を言う。」おい、おい!単なる個人攻撃ネタか?


核兵器を使用した「アメリカを許さんぞ!」か、久間氏の「しょうがない」という考え方。
これで行けないのかな?

「しょうがない」だけをとりあげて言葉を一人歩きさせないで欲しい。


それだったら、過去に長崎市長だった人が「日本は侵略をしてきた。原爆は落とされて当然で天罰だ」言ったのですが…。
この発言の方がひどいぞ!
これなんで報道しないの?今あらためて「こんな事言った市長もいたんですよ!」って。
あ~やっぱり与党にケチ付けたいだけなんだ。

辞任で一応閉めたと思ってたんですがこの1週間テレビや報道があまりにも偏ってるので気になってしかたありませんでした。

ふざけやがって!笑わせやがら!

コメント

kazu :

広島の人間として一言。
原爆投下は、ロシアに対する牽制(ロシアが日本本土に参戦しない内に日本を早めに降伏させる)→日本がドイツの様に分断されずアメリカ統治で現在にいたるになれた

というのは、あくまでもアメリカ側の勝手な自己正当化の主張。
エノラゲイの乗組員も先日、同様のことを言って開き直っていましたよ。
実際は、すでにソ連と仲が悪いし、大統領も変わったばかりで実績が必要だし、(莫大なカネもかかってる)核爆弾を作った。ソ連がもう少ししたら参戦してくる→このままだと自分たちに有利に戦後処理が誘導できない→だったら早く見せしめもあるし日本に落としてやれ!です。
事実、もうすでに衣食に不自由してあとは敗戦を待つだけだった日本の投下地の選択の理由が「ある程度の広さで天気もよく、爆発の効果を確認できる」ですから。あのきのこ雲を見て「きれいだった」と乗組員は言ってますし。
2発も落としたのは、ウラン型とプルトニウム型両方作ったから 両方落とさないと効果がわからんということだし。戦後もABCC作っても、治療するのではなく、サンプルをとって実験体としていましたしね。
態のいい人体実験ですよ。

バカ1番 :

まさにその通り人体実験そのものですよね。
アメリカにはマズ「原爆使用して申し訳ない」と謝罪して欲しいもんです。
自分の地元長岡でも7月20日に模擬原爆の投下、8月1日には米軍の焼夷弾による無差別爆撃で(東京大空襲で1656トン、長岡では925トンと田舎の小さな市街地に東京の倍以上の量が投下された)多くの民間人が虐殺されました。
全国的に空襲を受けてる時点でアメリカの勝ちは完全に決まっていたハズです。
原爆使用は勝敗に関係なかったといえます。
ただロシアに先んじてアメリカが戦後統治を含めその他において優位に立ちたいだけだったんでしょう。

ただね、
久間氏の発言は防衛相としてまことに不適切ではあった(歴史評論家じゃないんですから)が、マスコミがあまりにも「しょうがない」という箇所を切り取ったごとく話の焦点がずれて
しまってないか?言葉が独り歩きしてないか?と危惧してるわけです。
ただの与党攻撃の道具になってるのでは?と。
原爆投下是認の発言というならば元長崎市長の本島等氏の発言のほうがヒドイと思うんですが、報道しませんよね。
その辺が私はどうもね…。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。